続・やっぱ☆えすぱ。

清水エスパルスを熱く語るblog。
<< やっぱ仏滅だったわ…。 | main | 本日誕生日の淳吾、代表デビュー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤紙黄紙大乱舞!
ナビスコ杯・柏戦@日立台(淳吾)

前節敗れた柏レイソルと中3日で再戦は、ナビスコカップの初戦。
個人的には対柏戦のスタジアム観戦成績が6勝1敗と
チームが苦手としてる相手の割に、個人成績は飛び抜けて良いので、
俺が行けばなんとかなるかなぁ…なんて、甘かったです(汗

   *   *   *

前半の入り方は非常によかったと思う。
中盤でしっかりボールをつないで、フィニッシュまで持っていけていた。

ナビスコ杯・柏戦@日立台(フェルナンジーニョ)

前半15分ぐらいまでの間、ほとんどハーフコートに近い状態で、
相手陣でのプレーが続いた。
その中で、矢島が枝村からのスルーパスに反応、
決定的な形を作るもGKにはじかれてしまう。
こういうチャンスを決めきれないと流れが変わってしまうのは
サッカーに限らず、どのスポーツでもそうなんだけど。

そんなこんなで、エスパルス優勢に進めながらも
徐々に柏のペースになっていく。
相手シュートがゴールポストを叩くなど、
気がつけば完全に柏ペースになってしまった。

随所にウチの左サイドを突かれた結果、
前半終了間際、山西に2枚目の黄紙が出て退場となり、
完全にゲームプラン変更が余儀なくされてしまう。

後半頭からジェジンに替わって児玉が入り、
完全に前線の選手を1枚削って対応する形に。
これはこれで守備が安定し、それなりに功を奏すが、
逆に前線の人間が減った分、攻撃に転じた時に、
矢島とフェルナンジーニョに対する相手ディフェンスの枚数が多くなり、
まったくと言ってよいほど、攻撃の形が作れなくなってしまった。

そんな膠着状態の中、立て続けに柏の猛攻を食らう。
が、いずれもオフサイドなどに助けられ、ギリギリのところで踏ん張るも、
残り10分を切ったところで、前節同様またもやセットプレーで失点。

しかし、後半42分に枝村の起死回生の一発で一旦は振り出しに戻したが…。

ロスタイム直前に平岡が今日2枚目の黄紙でアウト!
直後のFKは事なきを得たが、2人も多い柏は束にかかって攻めてきた結果、
その後、すぐに失点、ロスタイムもほとんどなくthe End。

ナビスコ杯・柏戦@日立台(平岡退場シーン1)

試合後、主審に猛抗議も空しく逆に紙もらい
ピッチ中央での最後の挨拶もせずピッチを後にした西部の姿が
この試合を象徴していた。最後は荒れに荒れてしまった。

   *   *   *

俺も長くエスパサポやってるが、
観戦した試合で2人も退場者が出たという記憶があまりない。
まぁ、平岡の退場が試合終了間際だったので、大惨事には至らなかったが、
さすがに9人対11人になったら、試合コントロールはできないだろう。

結局、両チーム合わせてカードが9枚も飛び交う乱戦になってしまったが、
今回の主審・鍋島將起ってヤツは東城並の劣悪ジャッジを連発。
柏の選手が明らかに背後からのチャージにも紙を出ず、
逆にウチの選手ばかりホイホイ紙が出る始末。
西部もそのことに腹を立てて、鍋島に詰め寄るシーンが何度かあった。
で、ロスタイムの失点で怒りが頂点に達してしまったのだが、
試合後の無意味な黄紙。こういうもらい方は、
後でケンタ監督にこっぴどく怒られると思うな。

しかし、それにしても開幕してから4試合消化して、
黄紙14枚、赤紙3枚はあまりにも量産しすぎ。
たしかに今日のようなアホ審判のジャッジで泣かされることもあるにせよ、
この数字はさすがにいただけない。

思うに、ファールすれすれのボールアタックが多すぎるのでは。
あと、相手もよくウチのコトをよく研究してる。
どう動いたら一番嫌かっていうツボを各チーム十分押さえてきている。
また、ウチの方もまだメンバーが固定できない分、動きにムラがあり、
そういうわずかな隙がファールを誘発してしまう原因になっているような気がする。

客観的にみても、明らかにウチの個々の能力は高い。
でも、あくまでもサッカーは団体スポーツ。
ちょっとしたズレがミスを呼び、そして、紙をもらい、
挙句の果てには、ゲームプランまで崩れてしまう…。
いかにバランスを保たせながらゲームを進めていかなければいけないか。
そのへんの舵取りをする選手が今のエスパルスにはいないからなぁ。
本来だったら山西あたりがやってもらわなければいけないのに
その本人が退場しちゃったらねぇ…もうどうしろって話ですよ(汗


今回の山西と平岡の退場により、次節のマリノス戦(3/25)、
DF2枚欠くことになる訳で、
今日ベンチからも外れた青山がU22の絡みもあり、出場するか微妙な情勢。
となると、左は児玉でなんとか対応できるがCBがいない。
大卒ルーキー・廣井の出番もありそうな気がする。
いきなりスタメンはないとすれば、
代役の代役として岩下っていう手もなくもないが、
チーム状況が今ひとつ乗り切れない現状を考えると、
思い切って新しい風を入れるのも一つの手と俺は考えたいが。

また、FWも何気に駒がいない。
ジェジンが韓国代表に選ばれたため、代表に初選出された淳吾同様、
マリノス戦は不在となる。
淳吾の代わりは、兵働が入れはなんとか対応できるが、
問題はFW。岡崎がケガ、
久保山とアレシャンドレはまだベンチ入りすらしていない状況、
前節・リーグ戦初出場した長沢がいるものの、まだ頭から使うまでには至らない。
エース候補と期待してやまない矢島がこの4試合ずっと空回りしっぱなしの状態。
この4試合でFWの得点わずかに1ではあまりにも頼りないし、
このあたりが、現在のチーム状況を浮き彫りにしている。

こちらもDF廣井同様、
新人の原を使ってみるというのもよいのではないかと思う。

チーム戦術にフィットするしないは別として、
とにかく1度使ってみたらイイと思う。
若い選手というのは、負に作用することも当然考えられるが、
若さゆえ実力以上の力を出せるのも若手の特権。ケンタ監督、いかがなもんでしょ??

もちろん西澤のスタメンってのも十分あるとは思うが、
彼の場合はまず、マインドコントロールをしっかりしてから(笑
今日も平岡が退場になったシーンで、やっぱり西澤、主審に詰め寄ってますwww

ナビスコ杯・柏戦@日立台(平岡退場シーン2)

「西澤、お前は行くな!!!!」「アキは下がって!!!!!!」
サポーターの悲痛な叫び声が全てを物語ってますww

…ある意味、今日一番の見せ場だったかも(爆

早くプレーで魅せてくれよ、西澤!


てな感じで、わずか4試合を消化しただけでこの駒不足ぶり。
どうこの状況を乗り切っていくか…ケンタ監督の手腕が問われるトコです。


でも、こういう試合は、どうも後味が悪いな。
後々まで引きずらなければ良いのだが…。
ホントこの試合、リーグ戦でなくてよかったよ。。

   *   *   *

最後に、今日唯一の収穫はやはり枝村。
なんだかんだ言ってもこの男抜きにエスパルスはもう語れないと思う。
これだけは声を大にして言いたい。

彼をスタメンから外すなんていう
ナンセンスな考えだけは起こさないで下さい、ケンタ監督!!


ホント、頼みますよっ。
| 試合回顧 | 21:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - |












CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
SCHEDULE & RESULT
■Jリーグ ディビジョン1■
H03/03(土)○1-0神戸
A03/10(土)○3-1千葉
H03/17(土)●0-1柏
A03/31(土)○2-1大宮
H04/08(日)○2-0大分
A04/15(日)●1-2川崎
H04/21(土)●1-2鹿島
A04/28(土)△1-1横浜FC
H05/03(祝)○2-1磐田
A05/06(日)△1-1G大阪
H05/12(土)○3-1新潟
A05/19(土)△0-0甲府
A05/26(土)●1-2広島
H06/10(日)●1-3FC東京
H06/16(土)△1-1横浜FM
A06/20(水)○2-1名古屋
H06/23(土)●0-1浦和
A06/30(土)○3-1柏
H08/11(土)△2-2大宮
A08/15(水)○4-3大分
H08/18(土)○3-1川崎
A08/26(日)○2-0新潟
H08/29(水)○1-0横浜FC
A09/01(土)○1-0磐田
H09/15(土)○2-0甲府
A09/22(土)●0-2FC東京
A09/29(土)●0-1神戸
H10/06(土)○3-0名古屋
A10/20(土)○2-0横浜FM
H10/27(土)○3-1G大阪
H11/10(土)○3-1広島
A11/18(日)△0-0浦和
H11/24(土)△2-2千葉
A12/01(土)●0-3鹿島
全日程終了:4位
18勝7分9敗・勝ち点61

■ヤマザキナビスコカップ■
A03/21(祝)●1-2柏
H03/25(日)△2-2横浜FM
A04/04(水)●0-2横浜FM
H04/11(水)△0-0柏
A05/09(水)○2-1大宮
H05/23(水)○3-0大宮

■天皇杯■
11/4(日)4回戦 ○3-3・PK5-4明大
12/8(土)5回戦 ○5-3横浜FM
12/22(土)準々決勝 ●1-2G大阪
LINKS
PROFILE
OTHERS


SPONSORED LINKS